以前、勤めていたデパートでは、売り場に出るバイトは髪を後ろで一つに束ね、白いブラウスに黒いタイトスカートを穿くこと、という決まりがありました。

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
バイトの人の服装髪型のルールについて思う事

以前、勤めていたデパートでは…

バイトの人の服装髪型のルールについて思う事
★ 45歳 女性の場合
以前、勤めていたデパートでは、売り場に出るバイトは髪を後ろで一つに束ね、白いブラウスに黒いタイトスカートを穿くこと、という決まりがありました。

社員に制服があり、社則がある以上、バイトであっても順守するのは当然です。
けれど、後方と呼ばれる経理など売り場ではない場所で仕事をするバイトの人たちは、お客さんの目に留まるわけではなし、また、上司からも注意されないとあって、紫色のジーパンを穿いてきたり、リゾート地で着るようなヒラヒラしたワンピース姿で出てきていました。

あまりにも売り場のバイトさんと違いがあり過ぎるので、思わず「その格好なんとかならないの」と言ってしまったことがあります。仕事をする場所に、いかにも遊びを連想させる服装で来られることは、真面目に仕事に取り組みたい私には、我慢がなりませんでした。

しかも、売り場のように髪を一つに束ねることもせず、ばらっと下ろしているのにも一言物申したかったのですが、そこはぐっと堪え、とりあえず服装だけにとどめておきましたが、バイトというのは、やはり心のどこかで甘えがあると思ったものでした。

職場で、制服や髪型が決まっている職種があります…

★ 39歳 女性の場合
職場で、制服や髪型が決まっている職種があります。
例えば、飲食店はその店独自の制服があって、衛生面から女性は髪の毛を一つにまとめておくなどのルールがあります。社員の方がそういったルールを徹底して守っているのは当然ですが、バイトの人が髪をまとめていないとか、制服を自分流に着崩しているのを見ると「この店はダメだな」と思って次回からは利用しなくなります。
何故かと言うと、バイトまでしっかりと目を配っていない会社だということが、そこで分かるからです。
お客様にとっては、社員だろうがバイトだろうが、お店の人であることには違いがありません。バイトへの指導や管理がきちんとなされていない会社というのは、どこかずさんで何か問題があることが多いものです。

バイトだから、そこまで服装髪型のルールを徹底しなくてもいいと思っている企業なら、それも言語道断。バイトでも、社員と同じように服装髪型のルールは適用されるべきだし、それを嫌がるバイトなら雇うのはNGだと思います。

Copyright (C)2015バイトの人の服装髪型のルールについて思う事.All rights reserved.